個人情報保護方針

応募者の採用プライバシー情報

2016427日の個人データの保護に関する一般規則(General Regulation on the Protection of Personal Data)のEU規則(EU Regulation2016/67913条(「規則」)に従って

応募者各位

下文に、当社は、履歴書の送付を介して、およびその後以下の会社が実施する可能性のある面談の過程において応募者が提供する個人データの処理に関する主要な特徴について簡潔に説明します。

FENDI S.r.l.(登記事務所:Palazzo della Civiltà, Quadrato della Concordia No. 3, 00144, Rome (RM)、イタリア、税コードおよびローマ法人登記番号:000466430584VAT番号:00900421009、電話:+39 06 334501Eメール:privacy@fendi.com

FENDI Italia S.r.l.(登記事務所:Palazzo della Civiltà, Quadrato della Concordia No. 3, 00144, Rome (RM)、イタリア、税コード、VAT番号、およびローマ法人登記番号:03897971002、電話:+39 06 334501Eメール:privacy@fendi.com

上記会社は、応募者の個人データの共同管理者(以下総称して「会社」または「FENDI」)として行動します。

a)データ管理者の特定および連絡先情報

共同データ管理者とは、上記で特定された会社、FENDI S.r.l.FENDI Italia S.r.lです。

b)個人データ処理の目的と法的根拠

応募者が提出した個人データは、人員の情報収集および選定活動に限定して、上記規則に関してFENDIが処理する対象となります。

応募者の個人データの共有は任意ですが、提出拒否またはその後の処理の同意に拒否する場合、応募者は、FENDIによる本データ登録を妨げることとなり、したがって応募者との雇用関係/インターンシップ関係の潜在的確立を目的とした応募の評価を妨げることとなります。

本情報文書に記載される方法のための応募者の個人データの処理および伝達は、規則第6条第1項レターb)に従って、応募者の同意の必要なく実行されます。

応募者が上記目的で提出した個人データのうち、保護対象のカテゴリーに属する健康状態、兵役免除の動機など特別なカテゴリーとして記載されるものがあります。当該データは、規則第9条第2項レターa)に従って、応募者の同意を得た場合のみFENDIが処理する対象となります。

応募者が第三者の個人データ(例えば代表者、前雇用主など)を提出する場合、本情報文書の規定に従って、データ使用について当該第三者に通知し、(必要に応じて)同意を得なければなりません。

c)データの共有

データ収集フォームで「必須」(*)と表示されるすべての情報をご提供ください。これは、登録およびアカウントの作成に必要です。この情報が欠如している、または不完全な場合は、登録を完了できません。その他の「任意」のデータセクションに記入しない場合、当社が応募者の評価に当該データを使用できなくなるだけです。

d)個人データの処理方法

上記目的に関連する個人データの処理は、紙またはデジタル保管により、規則に定められるガイドラインを完全に遵守して、またいかなる場合も、データの安全性および秘密保持を保証する形で実施します。

e)個人データの保有期間

応募者の個人データは、応募者を雇用するかどうかの決定に厳密に必要な期間、保有され、その後、応募者が異議を唱えない限り、応募者のデータは、応募者のプロフィールに応じた将来の就業機会を見越して保有されることがあります。いかなる場合も、応募者の個人データは、データの受領から、または応募者が伝達したデータを最後に修正/更新したときから12か月を超えて保有されず、その後、データは削除されるか、または匿名化されます。

f)個人データの伝達エリア(受信者)

応募者のデータは頒布されません。すなわち、一般、または不特定多数の人に明かされることはなく、人材管理(Human Resources Management)および会社幹部(Company Management)から処理の権限を与えられた、人員管理および選定を担当する主体が新規人員/インターンの採用時にアクセスすることができ(各権限エリアの制限内で)、またIS&T管理も、当社ITシステムの技術管理上の要求事項に限定してアクセスすることができます。応募者のデータは、採用活動において補助サービスを提供する外部会社に伝達されることもあります。

g)規則第15条から第22条に従った権利

人材管理宛て、Eメール:privacy@fendi.comに通信を送付することにより、応募者は、規則第15条以降に従った権利を行使することができます。以下は要約となります。

-応募者の個人データが処理されているかどうかの確認を得る権利。

-応募者の個人情報および規則第15条に示されている情報へのアクセスを許可される権利。

-不当な遅延なしに応募者の不正確な情報を修正する、または不完全な個人情報を補足する権利。

-不当な遅延なしに応募者の個人情報を削除する権利。

-応募者の個人情報の処理を制限する権利。

-応募者の個人情報に関して実施される処理についての修正、削除または制限について通知を受ける権利。

-構造化された一般的で読みやすいフォーマットで自動デバイス上で応募者の個人データを受信する権利。

-特定の状況に関連する理由で応募者の個人データの処理について、いつでも異議を唱えられる権利。

さらに応募者は、処理に対して行った同意を、いつでも撤回する権利を有します。

本目的において、応募者は、身元を確認する文書の提出を要求されることもあります。規則第15条から第22条で認められた権利に関するすべての文言は、www.garanteprivacy.itで閲覧可能です。

hEU外への転送

上記目的において、応募者の個人データは、国外のFENDI会社およびLVMHグループが本店を有する、欧州連合外の国への転送の対象となることがあります。これに関する詳細情報は、当社のサイトwww.fendi.com、およびサイトwww.lvmh.com/groupで閲覧できます。

第三国へのデータの転送は、応募者の事前の同意を得て実施され、いかなる場合も、規則に基づいて定められている保証、手段、および権利を遵守するものとします。

パラグラフg)に示されている参照先にリクエストすることで、応募者は応募者のデータの転送、その保護に関する保証、および当該データを入手する方法または入手可能な場所についての詳細情報を受け取ることができます。

i)データ保護当局への苦情

応募者の個人情報の処理が規則の規定を侵害していると判断された場合、個人情報保護当局(www.garanteprivacy.it)または、応募者が通常、居住、勤務している国、または疑わしい侵害が発生した場所の管轄区域内の個人情報保護当局に苦情を申請できることを、ここに明記させていただきます。

l) データ保護担当官

Fendi S.r.l.が任命したデータ保護担当官に、いつでもEメールdpo@fendi.comでご連絡いただけます。